| Co.D.Ex.News | 公演・ワークショップ | スタジオCo.D.Ex.505 | Co.D.Ex.とは? | 会員になりませんか? | お問合せ | Link |   Text Size : A A A
 



天才発掘プロジェクト


スタジオCo.D.Ex.505
貸し出ししてます
スケジュール
利用案内

公演・ワークショップ
Co.D.Ex
Co.D.Ex会員

イベント&募集情報
カキコミ歓迎!掲示板




姉妹館 福岡発
ダンス∞アート情報
RSS表示パーツ

福岡・岡山・東京の三都市から選出されたダンサーと三浦宏之氏がコンテンポラリーダンス作品を創り、各都市で巡回公演を行う。テーマは「私の場所」


■作・構成・振付
 三浦宏之


■出演
 イフクキョウコ(福岡)
 小暮香帆(東京)
 西本千奈美(岡山) 
 本郷佳奈子(岡山)
Img_b4bf3a0765862764c16a2b92f0c59f300719d17d
■日程
 10月13日(土)19:00~※  10月14日(日)14:00~/18:00~
 (※の回のみ振付家、出演者によるアフタートークあり)
 上演時間 約50分
 開場は開演の30分前より


■会場
 konya-gallery(紺屋2023内2F)


■料金
 一般:前売2300円/当日2500円 学生:前売1800円/当日2000円


■チケット取扱/問合せ 
 NPO法人コデックスCo.D.Ex
  e-mail:codex7000@d-codex.com
 M-laboratory
  e-mail:m-labo@a2.rimnet.ne.jp
 トラベルフロント(紺屋2023)
  tel:090-3070-7093
  e-mail: travel-front@travelers-project.info

<振付家創作ノートより(抜粋)>

「私の街は消えてしまったけど、私の身体はこうして残っている。」

消滅した都市に残された身体。
自らの場所を失った身体。
都市が培って来た人々の記憶。場所が生み出した人々の生活。
そしてその消滅。
東北大震災の津波によって消滅した都市。消滅した(亡くなった)身体。
都市の死。身体の死。都市と身体。
消滅した都市、これから再建され新しく生まれ行く都市。
身体と都市の関係とそのあり方を身体の側からのアプローチで探ってみる。
都市の大きさとは何か。各都市の情報量の違いとは何か。各都市の時間感覚の違いとは何か。我々の世代、それ以降の若い世代は、身体と都市をどのようにつきあわせて行けばいいのだろうか。身体に馴染む都市とは何か。
私達は改めて考えなければならない。自らの場所について。

都市が生む身体性。
身体が生む都市。

私達は常に考えている。身体とは何か。都市とは何か。
そこに生き、そこに死ぬ事について。

<振付家プロフィール>
三浦宏之

 M-laboratory主宰・振付家・舞踊家1990年前期に土方巽記念アスベスト館にて舞踏を始める。以降これまでにダンサー・振付家として欧州、アジ ア、北米、南米、計21ヶ国40都市以上での公演に参加。1999年M-laboratoryを結成。以降2010年の活動停止までに24作品を製作し国 内外で上演。2002年よりソロワークを開始し国内外で上演。横浜ソロ×デュオコンペティションにてナショナル協議員賞受賞。東京コンペ#2にて優秀賞受 賞。2009年東京から岡山へ移住。



<ダンサープロフィール>
イフクキョウコ(福岡)

 山口在住。スタジオイマイチメンバー。ご近所計画プロデューサー。05年より福岡で踊り始める。近年の主な活動として、音楽家・内橋和久氏のCD 「flect」全曲に振付るソロプロジェクトを進行し随時発表している。また、振付家・大脇理智と、ダンスと整体の新しい形態を探求中。

小暮香帆(東京)

 平成元年生まれ。6歳より吉田久木子に師事。これまで笠井叡、笠井瑞丈×上村なおか、三浦宏之、岩淵多喜子などの作品に出演。2012年3月日本女子体育大 学卒業、7月には笠井叡振付作品「Utrobne~虚舟~うつろぶね」イタリアツアーに参加、出演。これから少しずつ創作活動を始める予定。めぐりめぐる ものを大切にして踊っている。

西本千奈美(岡山)

 広島県広島市出身、現在岡山県倉敷市在住。1992年よりダンスを始め、ジャズダンス、モダンダンスを経て、現在のスタイルに至る。2007年に矢鳴孝一郎 と[やなる企画]を結成し、岡山を中心に作品を発表。2009年より平井優子を中心とする[Coloridance]のダンサーとしても活動の幅を広げて いる。

本郷佳奈子(岡山)

 1988 年、岡山生まれ、岡山在住。空手、バレーボール、演劇を経て、'09年よりダンスを始める。玉井翔作品「propose」、三浦宏之作品Works-M Vol.3「世界は下らない会話で満ちている」東京公演に出演。一日中ひたすら歩きつづけるのと疲れた身体を俯瞰するのが好き。