| Co.D.Ex.News | 公演・ワークショップ | スタジオCo.D.Ex.505 | Co.D.Ex.とは? | 会員になりませんか? | お問合せ | Link |   Text Size : A A A
 



天才発掘プロジェクト


スタジオCo.D.Ex.505
貸し出ししてます
スケジュール
利用案内

公演・ワークショップ
Co.D.Ex
Co.D.Ex会員

イベント&募集情報
カキコミ歓迎!掲示板




姉妹館 福岡発
ダンス∞アート情報
RSS表示パーツ

コデックスが参加するパフォーマンスのお知らせです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
RUSSIAN ART JAM NIGHT !「RED ICE」
ーMedia performance Drum paintingー

ロシアのサイバーアートと日本のライブ音楽、ペインティング、ダンスの
パフォーマンスが、夏にぴったり、紺屋2023の屋上を使って開催されます。

メディアアーティスト、アナとマリーナがロシアとNYから最新の映像を持参して
福岡にやってきます。彼らのパフォーマンスにライブペインティング、ドラム、
ダンスが加わり、みんなで遊びます。

夕日の見える屋上で、みなさんのご来場待ってます!!
*雨天の場合は2Fのギャラリーで開催します。

日時:2009年7月10日(金)19:00
会場:konya-sky (紺屋2023屋上) アクセスはこちら 
   
チケット:前売1500円 当日2000円
問合せ:共星の里 0946-29-0590
    NPO法人コデックス Co.D.Ex. 092-711-0670

出演(予定):アナ・フランツ[映像]/マリーナ・コルドゥブスカヤ[映像]
       渡辺ハンキン浩二[DRUM]/柳和暢[ライブペインティング]
       スウェイン佳子[身体表現]

主催:共星の里  後援:NPO法人コデックス Co.D.Ex.
協力:National Center for Contemporary Art in St.Petersburg
St.Petersburg Arts Project/CYLAND media lab./紺屋2023
Img20090707053335
Img1b20090707053335
Img1c20090707053335
3日にロシアとNYから来日したマリーナとアーニャに、昨日やっと大名の「紺屋2023」で一年ぶりの喜びの再会!
5階の『CODEX505』の打ち合わせで『RUSSIAN ART JAM NIGHT! RED ICE』で何をやるのか、やっと分かりました(笑)。もう宣伝する暇もありませんが、みなさん、ぜひぜひご来場下さい!!
そして、パフォーマンスが終わったら、『CODEX505』にもよってお話していって下さい。

まず二人はいくつかの映像作品を持ってきていて、その映像が ドラムの音をきっかけに動く仕掛け"Drumpainting Brush Stroke"です。DRUMにハンキンさんが入ってくれてよかった!
映像とドラムにダンスとライブペインティングがからみます。

7月10日(金)19:00に開場で、19:30からまず2階の「紺屋ギャラリー」で一回目のART JAM やって、屋上の紺屋スカイに移動。ビールなどの飲み物がでて、またやります。
お天気がいいことを祈ってますが、雨天の場合は2階の「紺屋ギャラリー」で引き続きやります。ぜひ初夏の一夜をご一緒に楽しんでください!

映像の一部はロシアのCYLAND Media Art LaboratoryのHP< (Click!) >でも見れます。
写真は、打ち合わせ後の山笠見物で金魚すくいをするアーニャの愛息


<コデックスからのWS・公演情報・お知らせ>
●RUSSIAN ART JAM NIGHT!  
RED ICE  media performance Drumpainting
ロシアのメディアアートと日本のライブ音楽、ペインティング、ダンスのパフォーマンスが、夏にぴったり、紺屋2023の屋上とギャラリーを使って開催されます。

メディアアーティスト、マリーナとアーニャがロシアとNYから最新の映像持参で福岡にやってきます。
さてどんなものになるか?
それは見てのお楽しみ!!
みなさんのご来場まってます!!

写真はMarina KOLDOBSKAYA director of NCCA SPb
www.ncca-spb.ru/koldobskaya/

日時:2009年7月10日(金)19:00開場
会場:①紺屋ギャラリー(紺屋2023の2階)
   ②konya-sky (紺屋2023屋上)雨天の場合は①2Fのギャラリーで
   アクセス
    (Click!) 
チケット:前売1500円 当日2000円 (1ドリンク付き)
問合せ:共星の里 0946-29-0590
NPO法人Co.D.Ex. 080-5202-1837

出演:アーニャ・フランツ[映像]/マリーナ・コルドゥブスカヤ[映像]
   渡辺ハンキン浩二[DRUM]/柳和暢[ライブペインティング]
   スウェイン佳子[身体表現]

来日アーティストについては以下HPでどうぞ!

主催:共星の里  後援:NPO法人Co.D.Ex.
協力:紺屋2023
National Center for Contemporary Art in St.Petersburg
St.Petersburg Arts Project/CYLAND media lab.

写真はAnna FRANTSdirector of «St. Petersburg Arts Project»
www.annafrants.net
Img20090712044106
Img1b20090712044106
Img1c20090712044106
7月10日(金)の『RED ICE』公演は、会場の紺屋ギャラリーに入りきれない程のお客さまにお越しいただき、また終演後は『505』が夜遅くまでお客さまとアーティストの語らいの場になりました。
本当に予想以上の嬉しい結果で、これもお客さまはじめ、ご支援頂きました皆さまのおかげとこころから感謝しております。 本当に有難うございました!!
写真上は、リハーサル風景。写真右下は、『505』の壁に大胆な模様を描いてくれたロシアのアーティスト、マリーナ・コルドゥブスカヤ。写真左下は、終演後、語らいの場となった『505』

考えてみれば、4月~6月は別府ダンスや「踊りに行くぜ!!」福岡選考会等で忙しく、ロシアとNYからのアーティストとのコラボレーション『RED ICE』は、4月のCODEX505オープン以来、ワークショップは別として紺屋2023では初めての自主イベントでした。
今回の嬉しい結果をはげみに、コデックスこれから『505』を拠点に様々なイベントを仕掛けて、気軽な語らいの場、クリエーションの場、発表の場など『505』を『みる、きく、感じる、語らう・・・』ことの出来る、おもろいスペースにしたいと思っています。

そこで突然で、さっそくですが(笑)、
7月18日(土)19:30~22:30、第1回「タブラオ ナイト 」を開催することにしました!

「タブラオ ナイト」は、飲みながら&しゃべりながらフラメンコを見るスペインのタブラオのイメージ。『505』の左隅の3畳もない狭い空間を舞台とし、歓談しつつ踊りや演奏などのパフォーマンスを楽しんだり、ダンスタイムではどなたも楽しく踊れます。とにかく気楽な「タブラオナイト」で、明日への活力と自由で新鮮な交流を!
ステージにエントリーする方にとっては、自分の踊りや演奏など、パフォーマンスを人前に晒し率直な反応を知ることの出来る、いい練習、肝試しの場となるでしょう。
さあ、この貴重な初回の「タブラオ ナイト 」にぜひご来場ください!

第1回「タブラオ ナイト 」
日時:2009年7月18日(土)19:30~22:30
会場:『CODEX505』
    (福岡市中央区大名1-14-28  紺屋2023#505)
     アクセス
 (Click!) 
入場料:1,000円(1ドリンク付き)、食べ物の持込OKです!
お問い合わせ:NPO法人コデックス
Tel Fax 092-711-0670
        E-mail codex7000@d-codex.com
出演:エントリー決定次第発表

ステージへのエントリーを希望される方は、以下の条件、申込方法をお読みになり、NPO法人コデックスのメールアドレスにご返信ください。すでに希望を出されている方も確認のため、ご返信ください。

*条件*
・持ち時間は一組20分以内
・決められたエリア内でのパフォーマンスとなります
・音源または自前の音を持参のこと
・当日(7/18)は19時に505に集合(→その後順番を決めます)
・エントリー料、出演料はありません

*申込方法*
件名を「タブラオ ナイト」とし、住所・氏名・連絡先(電話番号・メールアドレス)、簡単な内容を明記の上、下記メールへお申込みください。 codex7000@d-codex.com
Img20090717152704
暑い日差しが夕闇に溶ける19:30からの「タブラオ ナイト 」。
『505』の空間での初めての試み、さて何がおこるか分かりません・・・。
冷たい飲み物だけは確かに在ります。
お時間があれば『505』で歓談して下さい。お待ちしています!

第1回「タブラオ ナイト 」
日時:2009年7月18日(土)
   19:30~22:30
会場:『CODEX505』
(福岡市中央区大名1-14-28  紺屋2023#505)
アクセス
 (Click!) 

エントリー:「あべかず」「大野智子」
      「桑野由起子+イフクキョウコ」
      「藤井(サックス)+スウェイン」

入場料:1,000円(1ドリンク付き)、食べ物の持込OKです!
お問い合わせ:NPO法人コデックス
Tel Fax 092-711-0670
        E-mail codex7000@d-codex.com
今日と明日の連休に、『505』でささやかにピナを偲びたいと思います。手持ちの写真、映像、書籍等を持ち寄って、私たちのpinaをあらためてみつめたい・・・。

日時:7月19日(日) 18:00~
   7月20日(月祝)14:00~ 
場所:『CODEX505』(福岡市中央区大名1-14-28-505)
    大名、紺屋2023の#505』
料金:ドリンク代 500円 食べ物持ち込み可。
お問い合わせ:NPO法人コデックス 080-5202-1837
コデックスアクティブ会員の舞無ファクトリーさんからワークショップのお知らせです。

詳細は下記サイトからご覧ください。
コデックス会員公演・WS情報→ (Click!) 
コデックスアクティブ会員のイフクキョウコさんから公演のお知らせです。

詳細は下記サイトからご覧ください。
コデックス会員公演・WS情報→ (Click!) 
燃えよ おやじ! バイバイ8月!!
別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」のコミュニティダンス作品「オープン・ルーム」で、大絶賛を浴びた“おやじダンス”。

これをナビゲートした森下真樹さん(振付家・ダンサー☞)が、今度は福岡/博多のおやじたちと“おやじダンス”を創ります。

おやじだけがもつ独特の“味わい”がダンスになったとき、おやじたちを取り巻く世界はほんの少し変わるかも。
Img2a20090724230919
おやじのみなさん、そしておやじを愛するみなさん、夏の終わりにド〜ンとはじけましょう!自称おやじの参加者を大募集!!


★『おやじ de ないと!』ワークショップ

日程:2009年8月29日(土)16:00-18:00/19:00-21:00
         30日(日)18:00-21:00 *2日間通し
会場:29日CODEX505(福岡市中央区大名1-14-28第一松村ビル「紺屋2023」#505)
   30日Konya-sky(「紺屋2023」屋上)
   アクセス→ (Click!) 
対象:自称「おやじ」ならどなたでも(年齢・性別は関係ありません)
   *応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
参加費:2日間通しで3,000円
応募方法:件名を「おやじワークショップ申込」とし、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、意気込みを明記の上、codex7000@d-codex.comまでお申込みください。
応募締切:2009年8月23日(日)


★『おやじ de ないと!』パフォーマンス

日時:2009年8月30日(日)19:00-21:00
会場:Konya-sky(「紺屋2023」屋上)
入場料:1,000円(1ドリンク付)
出演:『おやじ de ないと』ワークショップ参加者
ナビゲーター:森下真樹
大分県生まれ。「Study of Live works 発条ト(バネト)」、「伊藤キム+輝く未来」、「まことクラヴ」等にダンサーとして参加。2003年、『デビュタント』を発表し、ソロ活動を開始。『森下真樹ダンスショウ!!』などのダンス公演を行うほか、2004年からは国内にとどまらず、韓国、イタリア、ベルギー、フィンランドでもソロ公演を行っている。2004年「横浜ダンスコレクション2004ソロ×デュオ<competition>」(財)横浜市芸術文化振興財団賞を受賞。2005年、「東京コンペ#2」にて優秀賞を受賞。 (Click!) 
Img4a20090724230919
お申込み・お問合せ:NPO法人コデックス 
メール:codex7000@d-codex.com Tel 092-711-0670

主催:NPO法人コデックス
協力:(財)福岡市文化芸術振興財団、紺屋2023